FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイスVSプロガスム ジュニア、ディヴァイス??


アネロスの機種って結構あるんでどれ買ったらいいか迷いますよね。
僕もそうでした。
迷った挙げ句最終的には現行商品の全部買いました。

ヴァイス、ディヴァイス、プロガスム、プロガスムジュニア
前にも書いた機種の紹介ですが、比較用に記事にまとめておきます。

IMG_0337.jpg
左から
ヴァイス、ディヴァイス、プロガスムジュニア、プロガスムです。
ジュニアがトイプードルチックな感じになってて浮いてますね…
そして全部黒いので見た目では、違いを感じにくくなってます。
実際のアナルの中での感触は違っていて、ドライのコンセプトに至ってはプロガスム系とヴァイス系は結構違います。

IMG_0338.jpg
ヴァイスとディヴァイスの違いです。
バイブの穴塞いだだけじゃねぇか…バカヤローコノヤローっ!
アウトレイジの映画に出てきたら銃弾で穴だらけにされそうです。

ヴァイスとディヴァイスの比較
上記がリンクになっていてこちらに詳しくまとめています。

バイブがほしいか、日常のライフスタイルにアネロスを組み込んで使用したいか、などで決めるのがいいと思いますが
どうせバイブが気になってヴァイスを買うことになるので、持ってない方はまずヴァイスで試してバイブが必要かどうかを決めるのがいいでしょう。
 僕はディヴァイス持ってたけど、ヴァイスが欲しくなりあとで購入しました。
IMG_0339.jpg
ヴァイスのお得ポイントは、バイブのミューズが搭載できる所です。
バイブ抜いたらディヴァイスのように使用できるのでは?と思う方もいますが、バイブ抜くと芯がなくなるのでドライするのはかなり厳しいのとグニョグニョするのがとても気になります。
バイブオフでも楽しめるので、ちょっとバイブ試してみたいって人にもいいと思います。
そして単体で販売してるバイブ、ミューズ、ちっちゃいバイブの中でもとても振動が強くおすすめです。振動が強い割に、重厚な金属でとても音が静かでパワフルです。ステンレスでも安いのは錆びるけど、今の所水洗いで適当に拭いても錆びないし、浸水しないのもポイントですね。当たり前と思われつつもアダルトグッズで電動系になるとそういうのは諸々あるし、高いけどアネロスさんは保証あるのが良いです。

aneva.jpg
上記は比較的強いドライのときに感じた快感の抜け方です。
ヴァイス、ディヴァイスは暖かいのが上に上る感じで、バイブをオンにすると快感が粒になってバブルバスのように抜けてくように感じます。
プロガスム、寒色系の快感で、瞬発力があり抜けるようなゾクッとするような快感です。
ジュニアもほぼ同じような傾向ですが、体を抜けて快感の波に体が流されるような感じです。
プロガスムは、ハードにアヘりたいとき、ジュニアは初心者でも扱いやすく前立腺の圧迫のコントロールがしやすいです。
プロガスムとジュニア
上記リンクに詳細なレビューを書いてあるのでよかったら読んでみてください。

ドライが前立腺付近で放出される場合は
プロガスム系はヤバっと思うくらいの強い射精感
ヴァイス系は多幸感を伴ったぬくぬくした射精感

全身でイクと、上記の図のようなコンセプトのあるドライが味わえるかもしれません。
かもしれないと言うのは全身でイッたとしても、コンセプトを感じずに頭が真っ白になってイッたけど一瞬でよくわからなかったみたいなこともあるからです。
 人によって違いはあるもののドライの途中段階からも快感を捉えれれば変化の片鱗は味わえるので、プレイ中の変化などを噛み砕くように味わってくと楽しいと思います。

全身に強いドライが波及した場合の印象は言葉にすると

プロガスムが、やばっっ。どーんっ。ピキーンって感じでソリッドでスピーディーでエネルギッシュです。細い針が抜けてくような感じです

ヴァイス系は多幸感がひたすら登ってくる夢心地な感じで丸い暖かい、熱い快感です。多幸感はあるものの、細い機種で感じるようなとろけるような普通の人が想像するメスイキとはベクトルが違います。


瞬間的な快感の強さはプロガスム系のが上ですが、個人的に好きなのはヴァイスです。
理由としては快感が落ちずドライが継続しやすいこと、結構高いベクトルで快感が持続するので、ずっと浸ってたいって感じがとても強く、太いにも関わらずアナルの負担が小さいため、何時間でもドライできます。
バイブオンにすると粒感が出たりするのでバイブのオンオフは好みが分かれると思いますが、オフの状態でも満足度は高いです。

慣れると一番楽に高いベクトルでドライを味わえ続けるとても気に入ってる機種です。
たとえは悪いのですが阿片窟で蕩けてる人の気分がわかる気がします。
前は入れるまで大変、太いからなぁと躊躇してたのですが、最近一番使用頻度が高いのがヴァイスです。
ユーホーシン、ヒリックスシンが好きならヴァイスは絶対におすすめだと思います。

ヴァイスのレビューを見てください。商品クリック後の一番下にユーザーコメントが書いてます。
ディヴァイスヴァイス

大型機種へのステップアップに
プロガスム ジュニア

ローションも忘れずに
セッションズ125ml

下記は僕の著作物になります。
ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
DLsite
ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
DMM

初心者向けのドライオーガズムの教科書まずはこちらから

必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/03/21 21:26 ] アネロス及び関連商品レビュー | TB(-) | CM(0)

エナジーオーガズムをする方法発売

新作発売しました。
アネロス、催眠、うまく行かなかった方。またはレベルアップしたい人にオススメです。

海外で成功率が最も高い方法をベースに、全手順、図を用いて詳細に説明しています。
注意点などもきっちり示して、あとは頑張ってくださいみたいなことはありません。
手順を追えば誰でも確実にできる方法です。

説明でチャクラ図などを用いてますが実際にやる工程は複雑でなく、難しい呼吸法もありません。

ただテキストの図にそってやるだけです。

道具や、音声など他の方法よりもっと高いドライオーガズムを味わえます。
イメージを自分で組み合わせれるため、イメージの限界まで快感を引き出せます。
際限ない快感を引き出せるのがエナジーオーガズムです。

主にエナジーオーガズムについて扱っていますが、すべてのドライオーガズム、メスイキ法
に応用できます。

射精のような男性型オーガズムから女性型の全身オーガズムに移行する工程などを図で紹介
してます。

また音声指示によるドライオーガズムの限界、道具によるオーガズムの限界について

曖昧なやり方のエナジーは弱い理由などについても書いています。

必要最低限の構成で、最大の効果を出すように書いてるのでページ数は少ないのです。

際限のない思考の快楽、エナジーオーガズムを味わってください。

※商品サンプルに図の一部が貼り付けてあります。やり方自体はほとんど図解で書いてあるので誰でも迷うことなくできます。

ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
DLsite
ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
ドライオーガズム、メスイキの教科書 極
DMM
[ 2018/01/21 12:03 ] ドライオーガズム考察 | TB(-) | CM(0)

アネロスで初ドライを目指す、アンケートからの機種考察

アネロスでドライ目指そうぜっ

ツイッターのフォロワーも少しずつ増えてきたのとある程度の期間も空いたので再度機種についてアンケートを取ってみました。

ドライオーガズム経験者向けに質問したものですが、経験者でも全機種持ってるかどうかわからないのでアンケートの正確性についてはわかりませんが、概ね僕の思ったことと一致してるので参考になると思います。




SGX、MGX、ヒリックス、アンケート一番上は、アネロスの最もスタンダートな機種なのと複数機種が入ってるので回答が固まってます。
プロガスム、プロガスムジュニアを合わせた結果は、ユーホー、ペリダイス、テンポなどの細い機種を若干上回る結果になっています。

僕が初ドライを達成した経験から言うとこのアンケート結果は納得の結果となりました。
初めて買った機種がユーホーシンで感じはするもののこれといった感触がなく、プロガスムを買ったところ感じれるようになり感度が上がった経験があります。
 初ドライ達成時はスタンダートな機種は初心者向け、初心者向け=快感が低いと思ってたので買ってなかったのですが、ドライはできるものの、プロガスムだと強い圧迫で30分すると快感が急激に落ちなにも感じなくなりました。
 初心者ながら圧迫が強いのでは?と思って初心者向け機種、その中でも最新のヒリックスシンをチョイスしました。それが大当たりでドライの安定性が確保されました。あれよあれよと機種が増えたのですが、次に買ったのがペリダイス。ペリダイスは快感の発生が極わずかで最初は何も感じない…値段が安い機種だからやっちまったのか…と思ったのですが。ペリダイスが扱えるようになって他の機種での安定性が確保されるようになりました。以前の執筆に書いた内容とかぶるので余り僕の話ばかりしててもってことでまとめると

感度をあげる、開発の観点ではスタンダートな初心者向け機種をベースに次点でプロガスム系、ユーホーやペリなどの細いものの順番で試してみるといいと思います。


開発目的の場合はある程度の快感を感じれるまでは練習のつもりでやってくといいと思います。僕の場合ペリダイスが初めあまりにも感じなく捨てようと思ったほどで何回か入れてみて微妙な快感を捉えてなんとかモノになりました。プロガスムはドライできるものの圧迫から快感が落ちることが何度もあり、安定するまでは時間がかかりました。
 ドライを狙うという観点ではそのとき上手くいかない機種があったりするのですが、開発、感度の上昇ならばドライできずとも多少他の機種も使っていったほうがいいと個人的に思ってます。



巷で打開の一本プロガスムと呼ばれてるものの、スタンダートな機種のほうが票数が多いです。更にヒリックスシンが一番多いですね。予想外だったのがヒリックススクラシックが案外伸びてないことです。
 以前に比較記事みたいなのを書いたのですが、ヒリックスシンはドライ終盤の圧迫、クイックな快感が落ちるような押し込みなどが柔らかいアバットメント、シリコンの素材感から快感の維持、ドライの安定性が高いのが理由だと思います。
 SGX、MGXも圧迫具合を調整できるので納得の結果となりました。個人的にクラシック系の中で扱いやすいのがMGX、次点でSGX、慣れると大差は無いのですが、ヒリックスクラシックは比べると少し安定するまでに時間がかかりました。
 ドライ出来るようになって機種の違いがわかるとMGX、SGXよりヒリックスクラシックのほうが捻じれるので面白いのですが、MGXのが扱いやすいと個人的に思ってます。

ドライを目指す機種選び

下にアンケート結果からどれがいいかなと思って3機種チョイスしました。個人的にプロガスムで感度が上がって他の機種でドライしたので、プロガスムジュニアも扱いやすさとのバランスで選んでいいと思います。
 ドライ未達成だけど1年以上経過してて、常に前立腺開発したいって人はディヴァイスがおすすめです。椅子に座りながらプレイできるメリットがあります。
※半年くらいプレイしてるならドライ未達成でもプロガスム、ヴァイスに手を出しちゃってもいいと思います。
個人的なオススメ機種はあるのですが、ヒリックスシンは確実に抑えといてあとは好きなの買えばいいと思います。ほしいと思ったものは後でどうせ欲しくなります。

まずは一本ヒリックスシン
扱いやすさ、安定性、高い快感、最もスペックの高いアネロスです。上級者の人も満足できる快感と安定性、ドライの持続性、時間も長いのでとてもおすすめです。
ヒリックス シン

究極の普通MGX
大きさ、扱いやすさ、動きやすさのバランスがとてもいいです。動かしてコントロールするタイプなら一番MGXが楽な気がします。包丁で言うなら万能包丁みたいなポジションですね。動きの良さってのを体験するならこいつです。
SGX/MGX クラシック

持ってて便利ペリダイス
開発の観点から初心者でも細いのを試してみたいときにいいと思います、価格も安いし、サイズ的に気軽になんか入れたい、持ち運びたいって要望を叶えてくれる便利なやつです。初ドライを狙うならテンポのほうが可能性がありそうだけど、低価格ながらもアネロスの中でテンポに並ぶ強烈なドライが期待できます。初心者に進めるのはどうかなと思うけど、アナルの運動にもいい気がするし、何よりも値段です。出張バリバリのお父さんもペンケースに気軽に収納できる感じなのでとてもおすすめです。
ペリダイスコンプリート セット







下記が僕の著作物です。初心者は必ずできるドライオーガズムメスイキの教科書が読みやすくなってます。知識的には十分な量が詰まってます。






ドライオーガズムの教科書特別講義研究ノート

下記がDMMです



前作が下記になります。

必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書




[ 2017/10/30 10:06 ] アネロス及び関連商品レビュー | TB(-) | CM(0)

ドライオーガズム、メスイキの教科書2 発売

DMMとDLsiteにて新しいの発売しました。
ドライオーガズム、メスイキの教科書の続きで引っかかってる人向けのものです

必ずできるドライオーガズム メスイキの教科書2


下記が僕の著作物です。初心者は必ずできるドライオーガズムメスイキの教科書が読みやすくなってます。知識的には十分な量が詰まってます。
ヒリックス シンセッションズ125ml






ドライオーガズムの教科書特別講義研究ノート

下記がDMMです



前作が下記になります。

必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書


[ 2017/09/10 14:37 ] ドライオーガズムガイド | TB(-) | CM(0)

初心者にオススメするアネロス上級者向け機種

アネロスがオススメする初心者向け機種は初心者でもコツをつかみやすい、上級者になっても不調時や、感覚を取り戻すための基本の確認に使えるのでまずは一本。
前回紹介した
ヒリックスシン
ヒリックス シン
MGXとSGX
SGX/MGX クラシック
ヒリックスクラシック
ヒリックス クラシック
上記のうちいずれかは持っておいてください。スタンダートな形状を体験しとくことで他の機種と比較して自分の中の基準ができます。

SYNを持っておけばシリコン系アネロスに応用が

クラシック系を持っておけば、プラスチックのアネロスに応用が

応用と言いつつも形状の差があるので感覚がフィードバックし易いくらいに考えてください。

上級者機種は初心者にオススメかと言われるとオススメではありません。
まずは一本目は上記に紹介した初心者向け機種がおすすめです。

ただ僕の経験上

隣の芝生は青い 上級者向け機種使ってみたい

初心者向け機種でほのかな快感を捉えれるようになることが第一ですが

細い機種は繊細な感覚を拾う練習になる

太い機種は前立腺を確実に刺激できる


上級者向け機種はメリットとデメリットが相反しますが、体に合う、または使いこなせればメインにずっと使うパートナーになります。

僕が常時使用してるものとしてはヒリックスシンを覗いて上級者向けの使用率が高いです。
一度ドライすれば上級者向け機種は欲しくなります。
またドライしてないけど買った人のために少し機種を紹介します。

プロガスム
プロガスム レッドアイス
強烈な抜けるようなゾクッとする快感です。他の機種で前立腺にうまくヒットしてる気がしない、または動いてうまく当てれないときには突破口になりうる可能性を秘めてます。確実に前立腺は捉えれますが慣れないうちは圧迫が勝り、何が強烈な快感だよ。何も感じないじゃないかって経験が何度もありました。
 また太いため慣れるまで時間がかかります。最初は全く感じないくらいが当たり前です。数日間他のアネロスを入れても何も感じなくなったりもしたのですが、使用していくうちにその周期が短くなって普通に扱えるようになります。
コツいらずだけど慣れるまで時間がかかる感じです。
 かなりデカイので買うなら通常のアネロスで異物感がなくなるくらいまで使い込んでからがおすすめです。

※圧迫が強すぎると、刺激に慣れてない前立腺がそれを快感と捉えられず何も感じないと言った現象が起きます。
細い機種、当たりの弱い機種ほどドライが長い傾向にあるので、一定の刺激を超えると最初感じてた前立腺がだんだん何も感じなくなる傾向にあります。


同系統の機種に
プロガスムジュニア
プロガスム ジュニア
ジュニアと言うとしょぼそうに見えますが、実際快感は強烈です。
クラシックの初心者向け機種が締めると奥へ進むのに対して、その場にとどまって圧迫の強さのみ調整できるので使い勝手のいい機種です。最初の一本には少し太いのですが、プロガスムより気軽に扱えるサイズで中級者向けにラインナップされてます。
 最初の一本に適さないだけで難易度的には初心者向けの機種と同じくらいの感覚です。
動きの良さからドライできる初心者向け機種で動きが制御できないって人は打開の一本の可能性を秘めてます。コツが違うのでどちらがいいとは言えませんが、プラスチック系アネロスの中だと僕は使用率が高い扱いやすいアネロスです。

ディヴァイス、ヴァイス
ディヴァイスヴァイス
右側の金属の入ってる方がヴァイスです。
プロガスム同様慣れるまでは大変ですが、シリコン素材からSYN系のようにかなり長いドライを楽しめます。
バイブに体が馴染んだらバイブのリズムに合わせてオートでドライできるので、全くもってコツがいらない機種です。
大きさから扱えるまでは時間がかかります。

 左側のオールシリコンがディヴァイスで、椅子に座りながらドライできたり、ちょっとした買い物くらいならできるので抜く洗うの手間を省いて、ライフスタイルを崩さずに長時間プレイするときにとてもいいです。

ヴァイス、ディヴァイスも初心者が扱う場合の注意点はプロガスムと同じです。



次に細い機種です。女性型の快感と呼ばれてる機種になります。

ユーホーシン、ユーホークラシック
ユーホー クラシックユーホー シン

当たりが弱いので感覚を掴むまでは大変ですが、逆に言うと快感を養う練習になります。
また首が細いためアナルの負担が少ない、動きの自由度が高いことがメリットです。デメリットとしては発生してる快感を掴めないかぎりどう扱っていいかわからない状態になります。
初心者向け機種やプロガスムなら、ながらでもそこそこのドライは慣れれば可能ですが、個人的に繊細な快感を捉えるのでユーホー、ペリダイス、テンポは集中力がいるような気がします。
一時期前立腺があまり感じなくなり、アナルの快感の方が勝っていたため細い機種メインで使ってた時期もありました。
少ないながらも細い機種のほうが感じると言うドライ未経験者、経験者の声も聞くため固定観念を外して興味があったらチャレンジしてください。

テンポ、ペリダイス
ペリダイステンポ
初心者向けのアドバイスとしてはユーホー系と傾向は同じです。

実際使ってみるとアバットメントがないため、だいぶ感覚が異なります。
個人的には前立腺の方で感じてもイケることにはイケるのですが、動きや直腸やアナル全体で発生してる快感を掴んでイクほうがいいドライになることが多いです。
僕は一番奥のコブを外側に出してアナルが軽く触れるくらいのところでセッティングしてプレイしてますが人によって位置違うみたいなので模索してください。

ペリダイスはツンツンとした感覚やちょっとザラッとした感触を頼りに一瞬発生する快感を逃さないように拾っていってます。
テンポに関しても同じですが重さからズンと来るので存在感からテンポのほうが捉えやすいのではと感じてます。
ただどちらも難しく、ペリダイスができたらアネロスどれでも使える、エナジーのステップアップになるなど一般的には難しいと言われてますが、つかささんがテンポで初ドライを達成してテンポを愛用してるので一概には言えません。
僕も前立腺が感じないなぁと思って、テンポ、ペリでいいドライに巡り合うことは何度かありました。

ただ快感を維持して増幅するのは結構難しいのでうまくいかなくてもしょげないでください。
未だに僕でもペリダイス16は感度の低い日は何も感じないときがあります。

大きい機種は体が馴染むまで時間はかかる、前立腺は楽に捉えれるのでコツはあまりいらない

細い機種は、感覚を掴めるようになるまで難しい


と言えるでしょう。

ただ上級者向けといった難易度を高い壁と意識するとうまくいくものも、うまくいかないので挑戦してる自分に酔いしれたり、チャレンジするのも悪くないと思います。

難しい傾向にはあるけど、体と波長があってうまくいく日は簡単じゃん!うまくいかない日は難しい…
初心者向けの機種でも同じような経験はみんなするので、せっかく色んな機種があるから苦手意識持たずに楽しみましょう。

ふとしたきっかけでドライできることもあるので、遠いように見えて案外近かったり、近いようで遠かったり。
奥が深いが故に試す価値があります。


たとえ1本だけしか扱えなかったとしても十分に元はとれます。
ドライはそれくらい凄い体験です。



下記が僕の著作物です。初心者は必ずできるドライオーガズムメスイキの教科書が読みやすくなってます。知識的には十分な量が詰まってます。
ヒリックス シンセッションズ125ml






ドライオーガズムの教科書特別講義研究ノート

下記がDMMです



前作が下記になります。

必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書




[ 2017/06/14 23:32 ] ドライオーガズム考察 | TB(-) | CM(0)
著者のドライオーガズム 関連執筆物 男の娘のためのイキまくりオナニー完全読本 ドライオーガズムガイド 必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書 島風くんドライオーガズムがんばる プロガスム ジュニア アネロスのラオウ剛掌波 ユーホー シン 究極の多幸感卍解 ペリダイスコンプリート セット 極大消滅呪文メドローア テンポ とあるテンポの超電磁砲 ヒリックス シン アネロスのトキ有情拳 ヴァイス 突き上げる激しい快感 セッションズ125ml ドライのレベルアッパー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。