FC2ブログ






新作発売+ちょっとしたTIPS

新作が発売されました。前作のものに加え僕自身のやり方を詳細に書いたものになります。前回のものと内容はあまりかぶらないのですが、重要と思うポイントを個人的に書き記しました。
下記は新作のエナジーのやり方の補足説明です。
アネロスがメインの内容ですがエナジーも一番簡単で強力なのを載せてます。
前作の続きになるので、前作を読んでからチャレンジしてみてください。
1231.jpg
ドライオーガズムの教科書特別講義研究ノート

下記がDMMです



前作が下記になります。

必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2017/03/23 10:06 ] ドライオーガズムガイド | TB(-) | CM(0)

アネロステンポでドライオーガズム達成したつかささん

ツイッターで交流のあった、つかささんがドライオーガズムに達したようなのでコメントをいただきました。交流があったと言ってもちょろっとがんばってくださいってコメントしたくらいでアドバイスらしいアドバイスはしてません。

以下がつかささんのコメントになります。

自分のポイントは「あえてテンポを使ってみた」というところです。テンポを買うきっかけはちとげさんのいろんな言葉があったからです。
例えば、「快感の起点はアナルの方が感じるならアナルからとってもいい
んじゃないかと考えてます。だんだんと快感が前立腺の方に飛び火したり、そのままアナルでドライを迎えた経験もあるからです。」
とか。(※ツイッターで僕が言った発言とか本の内容からヒントを得たようです)
もともとユーホーやヒリックスシンである程度の快感は得られていましたがどうしても最後に射精してしまうので、男を捨てて女の子に成りきる!ということでテンポを思いきって使ってみました。

テンポで最初に感じたのは「なーんにも感じない」(笑)でしたが、じっと待っていたら奥の方がこしょこしょする感じがしてきました。汚い話ですけど小さなう○ちが出てきそうな感覚に似ていて、「なにこれ?変な感じ…」と思いながらもそのまま任せてみました。

すると蠕動運動が始まったのか、「こしょこしょ」が「つんつんっ」って細かく突いてくるようになってきて
、感覚が変化してきました。ドリルにあった「当たり具合のみ気をつけて気持ちいい、
何も感じないの微妙なところでキープするようにしています。
快感の開始地点を少し遅れてアネロスをそっと添えるような感じです。」
の感じです。

そこからは、ユーホーやヒリシンでは全く感じたことのない新しい感覚が増幅し続けて、気づいたらシーツを噛み締めて「イク、イクっ」と叫んでしまっていました。


以上がつかささんのコメントになります。本人そのままの文を掲載してますが

つかささんはヒリックスシン、ユーホーシンでは射精してしまう(トコロテン?)らしく、前立腺があまり感じず一般的に難しいと言われるアナルイキ、アネロステンポで初ドライをしました。

僕の個人的な経験だと、前立腺の存在感や快感が高いときはアナルのみでのドライより微細なコントロールがいらず比較的早くドライし易いのですが
前立腺の感度が低い時はアナルイキのほうがし易い経験があり、ペリダイス、テンポを連用してました。
アナルや直腸でイクほうが微細なコントロールが必要ですが、前立腺ほど感度の波がないので慣れてくればどちらも変わらずにドライできるかと思います。

前立腺が感じないってときは前立腺に固着せず、アナルや他の感覚などちょっと研ぎすませて何か感じる感覚があったらそっと集中してみるのがとても有効です。どうしても快感が上がらなかったり、上がりが遅かったりもしますが、そういうのも含めて自分の経験で自分の体と向きあうことにつながり、ドライへの近道になったりもします。
僕も一時期どうしてだめだったんだろうとか考えた時期もありますが、結局入れてる間しか何かを感じ取ることはできないので入れてる間はしっかりと、入れてないときは他のことを考えるほうがメンタル的にいい気がします。

アネロステンポ

スタンダートな形状じゃないのと、価格から購入者が少なくレビューが少なく上級ユーザーのレビューが多い機種で初心者は避けがちですが、アネロス公式で中級者からオススメと紹介されてます。
個人的な感覚だとそれなりの強いアタリを感じれるようになるまで時間のかかるプロガスムや、ユーホー、ペリダイスなどに比べ、
重さから存在感を失いづらいのと、快感が始まってからの上がりも早い方で、前立腺が感じない方でも、直腸壁やアナルから快感が取れるので不調時の使い分けがし易い機種です。
価格はたしかに高いのですが、ユーホーを強化したような快感と言われてるように重めのドライが来るので、慣れてきた人も最終的に使う一本になると思います。
ペリダイス難しかったからテンポも難しいのでは?と避けてる人も、刺激の感覚が別物なので気になったら買っても良いと思います。僕はテンポも、ペリダイスも快感の質、強さともに満足できるもので愛用アネロスベスト5に入ってます。
テンポセッションズ125mlペリダイスコンプリート セット

[ 2017/01/31 20:26 ] ドライ達成者のコメント | TB(-) | CM(0)

アネロステンポを使おう

とあるフォロワーさんが初ドライしたことで、ちらほら欲しがる声が聞こえるテンポです。

テンポが他のアネロスと大きく違うところは、オールステンレスによる金属の重さです。

特徴としては

前立腺が余り感じないときでもドライし易いこと
一度反応し始めるとドライに到達する速度が早いこと
快感の維持も比較的し易いです


ペリダイスでドライしててテンポに興味があり購入したのですが、使用3回目までは何も感じずにただケツの中が重いってたけで終わったので何回か使って見る必要があると思います。

ペリダイスと比較しても反応し始めるとリズミカルな反応があったりするので、呼吸が乱れず、動き始めると重さから特有の存在感を発揮し快感が維持しやすいです。

SYNみたいにナチュラルにドライに入る感じではないのですが快感の上がりがとても早いためドライ一歩前の壁みたいなのが低く感じます。

前立腺の感覚がうまく掴めない人にとっては突破口になる可能性秘めてる機種です。


僕が3ヶ月に渡る長き停滞期をぶち破ったのもこの機種で中級者以上推奨となってますが
メンテナンスが楽で挿入時の苦労も少ないです。

何より特筆するべきは圧倒的な多幸感とドライの重さです。
どろっどろに蕩けるような強烈に重いドライが味わえます。

ドライの強さはトップクラスで、プロガスムでキマリきった上級ユーザーでも満足出来るほどの重いドライです。
何回かブラックホールに飲まれたんじゃないかくらいの体感の変化有るドライが味わえたのでポテンシャルはかなり高いです。

軽いいき方だとテンポ、ユーホー、ペリの違いはわかりづらいのですが深いドライの場合だと味わいは大分変わってきます。





テンポテンポセッションズ125ml




[ 2017/01/12 20:04 ] アネロス及び関連商品レビュー | TB(-) | CM(0)

究極のアネロス厳選5機種

アネロスをだんだん使ってると上級者向けの機種に落ち着いてくる傾向があります。
それはなぜかと言うと
アネロスの機種のドライの方向性が強くなる
快感も強い傾向があります

※得手不得手が多少は出てくるので使えない上級機種ならば使えるスタンダートな機種の方が快感が強かったりします。使い込んでくうちに使えるようになったりもするので数回だけで判断できません。色々使って試してみてください。

お気に入りのアネロスは人によって違うと思いますが、管理人がオススメするアネロスを紹介したいと思います。

ヒリックスシン
ヒリックス シン
アネロスのシリコンシリーズ、初心者でも扱えることから不動の売上ナンバーワンです。
アネロスさんが究極のオーガズムを謳っています。商品レビューからも実力の高さが伺える機種です。
時には優しく時には激しく、前立腺も疲れないので長時間プレイしても後々の異物感を感じません。
クラシックよりもより直腸に連動して動くので多彩なオーガズムを味わえます。クラシック系に比較してやや多幸感を伴ったオーガズムが味わえます。
扱いやすさ、快感の質の高さからヒリックスシンは持ってないと後悔する一本です。

ユーホーシン
ユーホー シン
少しヒリックスシンと比較すると線が細いオーガズムですが、究極の多幸感を伴い心地いいオーガズムが体感できます。
クラシックの方が快感はシャープですが、ゆらぎや脈動みたいな更に心地良い広がる快感が味わえました。
ドライオーガズムまでの入り方が非常にナチュラルでストレスを感じません。いつの間にか深いオーガズムの波に引き込まれてます。ソリッドなオーガズムだと途中で疲れて辞めてしまうことも有るのですが、非常に心地よく途中で辞めたいと言った感情すら消えていつまでもこの快感に浸ってたい気持ちになります。
僕が想像する女性のオーガズムの究極系がここにあると言ってもいいでしょう。
上級者向けにカテゴライズされるため敬遠される方もいるかもしれませんが、ヒリックスシン、ユーホーシンさえ持ってれば最高の快感の質を味わえます。
また上級者向けと言ってもプロガスム、ヴァイスに比べて断然扱いやすいので、ドライオーガズム達成した方や普通のアネロスでそこそこの快感感じてる人でも試してみてほしい機種です。

とりあえずヒリックスシンとユーホーシンは既存の機種とは快感の質が違うので持つべきです

ヴァイス
ヴァイス
レビューが少ないのと価格が高いことから、余り購入者がいないヴァイスですが上級ユーザーなら確実におすすめです。
快感の強さが強烈ながら下から突き上げるようなオーガズムが延々と続きます。プロガスムで前立腺が疲れやすいと感じてる人、ドライが継続できないと感じてる人でもシリコンが直腸にフィットし、量感がありつつ、激しさを備えつつ量感のあるオーガズムを味わえます。一発の快感のデカさシャープさはプロガスム系の方が大きく感じますが、こちらは甘美な快感と共に快感がほとんど落ちることがなくエンドレスにアヘり続けることができます。バイブを入れるとジェットバスの泡のように常に快感が下から突き上げてく感じで、2時間ずっとドライしてました。
かなり疲れるのでどっぷりドライしたいぜっ!って時に使ってます。
アネロスのSYNシリーズが気に入ったなら買いです。シリコン系特有の落ちない甘美な快感もあるので気に入ってもらえると思います。この機種を使って満足感が足りないって人はまずいないはずです。

テンポ
テンポ
使うたびにドライの変化が大きい機種だと思います。強化版ユーホーなどと巷で言われてますが、ユーホーのドライ感を更に強烈にした感覚で、ユーホーがピキューンっって感じだとするとテンポはデュルンッって感じで伴う多幸感が非常に重いです。
ブラックホールに飲み込まれた感じだったり、体が急に液体金属になって引っ張られるかのような、快感の質としては説明しづらいような掴みどころのないところがとてもミステリアスです。かなり重いドライの反面ドライがかなりクリアに感じます。
毎度思うことが多幸感が非常にヘビーで、何が起こってるのかよくわからない時が多々あるくらいです。
ペリダイスの強化版のイメージが強いのですが別物です。
他の機種と比較してドライした時の意識変化、体感の変化が強く、日常ではまず味わえないような快感を求めてる人は買いです。
少し弱いドライだと女性型の範疇に収まります。
快感の質がヘビーで多幸感がかなり強いです。ユーホー系好きな人は買ったほうがいいかなと思います。

ペリダイス

ペリダイス

最近になって16ミリも安定して使えるようになりました。その時の体の状態に応じて好きなサイズが変わったり感じ方も変わるので、刺し比べで楽しむこともできます。
たまに差し替えたくなるのですが、だいたいお気に入りのサイズ一本でしばらく安定して、気が向いた時にくらいしか差し替えてません。
非常に軽快なドライながらもひたすら強烈です。ピキューンって感覚で線画細くシャープにイキます。よくあるパターンが捻れたり、体が伸びたりです。テンポ同様、体感に変化が出るようなドライがあり、価格的にテンポの方が上位に見られがちですがなかなかおもしろい機種です。これも弱いときは普通の女性型のドライの範疇で収まりますが、ドライが体感に変化をもたらす時うあっやめてくれ…ヤバイ…みたいな凄まじいドライも味わえます。少し切ない感覚を呼び起こしたり、楽園のような心地いい多幸感をもたらしたり、1年間で結構体感や心情がドライに持ってかれるので、使用頻度も高めです。
最初メドローア食らったんじゃないかってくらい体の消失を感じて衝撃を受けました。
変化富む軽快で強烈なドライを求めてる方におすすめです。

番外編


プロガスム
プロガスム、ジュニア共に一括りにしてます、ドライの質は少し違うものの快感の方向性としては同じです。
オーガズムはシャープでくっきり、量感を伴った爆発的な快感です。尾骨タブで感じれたりすると少し上に上がってくるような快感の上がり方をしたり、変化は合ったものの、だいたいドライは一方向で安定してます。
快感自体の、質量や爆発力はアネロス最大級で、扱いやすさからジュニアはよく使ってます。
慣れると非常に短時間でドライに到達することが出来ることと、シャープな快感のためサクッと強烈にプレイしたいぜって時に使ってます。


レビューのためにとっかえひっかえで入れてましたが、アナルは一つしかなく、人生の時間も限られている。
アネロス現行機種、全機種持ってるためケツが足りないのである程度使ってくアネロスを絞ったところこんな感じのチョイスになりました。プロガスム、ジュニアも使ってますが5本選ぶなら究極は僕にとってはこの5機種で、語り尽くせない魅力が詰まってます。

まずはヒリックスシン体験してユーホーシン、テンポ、ペリダイス、ヴァイスあたりの順番で買ってくのがいいかなと思います。

ドライオーガズム関係の新作できました。ドライできてない人向けです。
必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書
こっちはエナジーとかその他の道具についてのやつです。
男の娘のためのイキまくりオナニー完全読本

[ 2016/11/26 12:08 ] アネロス及び関連商品レビュー | TB(-) | CM(0)

ファーストドライの機種選び

アネロスたくさんあって何かっていいのかわからないよ。

うるせぇっ!他のサイトにも散々書いてあるだろってことで個人的にファーストチョイスオススメを書いておきます。

MGX
MGX クラシック

とっても弱そうな白い色、個人的には黒のほうがかっこいいと思ってるのですがアネロスにハマった今、現行機種は全部持ってます。
この機種の特徴はアネロスの中でこれと言った特徴がないことです。
アネロスさんがスターターセットとして販売して、更に最初の一本として推奨しています。
スターターセット
アネロスのラインナップではドライは弱めの方だと思いますが、使いこなせればどれも強烈なのがアネロスです。
前立線系のアイテムはハズレが多いのですが
logo_banner4
最新の設計ではないにしろスタンダートな設計で完成されたバランスです。
前立線への当たりもプラスチックにしてはマイルドで長い時間プレイしても疲れにくいと思ってます。試作や旧型で販売してないラインナップもあるので練りに練った完成形の商品です。
こいつを使いこなせれば他の機種のステップアップもそんなに難しくないと思います。

SGX
アネロスの医療用モデルで前立腺が肥大した人でも安心して使えるように小さい?小さいアジア人向け?
MGXに比べ、当たり具合がツンツンしてるので当たり具合がわかりやすいとのことで結構評判です。
どっちがいいかについては好みが別れるところですが、SGXはドライの時にピキューンって感じで少し線が細く、MGXはドッカーンって感じです。上位機種と比べると、ドライの方向性がはっきりしてないため、強いコンセプトを感じるドライではありませんが尖ったところがないためとても扱いやすいです。
両機種とも、好みが別れますがどっちを買ってもいいと思います。

ヒリックスシン
ヒリックス シン
個人的にかなりオススメしている機種ですが、他の機種と違いアバットメントが柔らかく会陰が痛くならないのと直腸のスレを感じず、長時間プレイしてもアナルに優しいです。
MGXより当たり具合が強く見えますが、シリコンのおかげかMGX、SGXよりもマイルドに感じます。
力を入れても吸収するのでドライオーガズムが高まって筋肉がかなり収縮しても、当たりの強さで快感が落ちる直前で常にキープしてくれる柔軟さを持ち合わせてます。ローションとセットのスターターキットもでてます。
SYN スターターセット
プラスチックの機種に比べ甘めの多幸感を少し伴った快感になります。クラシックと比較するとよく動きます。
クラシックのラインナップと違うので、SYNでドライできたけど他でドライできないって話も聞きますが、クラシックの機種使って練習すれば次第に使えるようになってくると思うのと快感に対する許容値や感度が上がってくるので他のも使ってもらえたらと思います。ある程度使えるようになったらユーホーシンを買ってみるのもいいかもしれません。
売れてるせいもありますが、単純に性能がいいのでファーストドライの突破口になる可能性が高いです。

ヒリックスクラシック
個人的にはSYNの方が性能で勝ってると思うものの、クラシックもややソリッドで捻れや熱さを感じるドライでこれも楽しいです。
ヒリックス クラシック
プロガスムジュニアより当たりは弱いものの少しヘッドがツンと感じるので当たり具合はわかりやすいと思います。
SYNが出る前はSGX、MGX共に初ドライが多かった機種です。
ヒリックス=螺旋 螺旋=グレンラガン グレンラガン好きの僕としては外せない機種です。
なんだかんだ大きさから使い勝手がいいので結構使ってます。
SYNの方が設計新しいのでファーストチョイスならSYNのがいいと思います。

プロガスムジュニア
プロガスム ジュニア

上位機種に負けじ劣らずの量感のあるドライが味わえます。
プロガスムに比べて当たり具合が調整出来るのでなんだかんだ使用率は高いです。
また他のプラスチック機種より直腸に馴染みやすい感じがします。
余りコツがいらないアネロスで。前立腺に当たらないと思ってるユーザーにおすすめです。
ちょっと力入れれば当たります。
ヒリックスシンと同様ドライの突破口となると思ってます。使ってるユーザー多いです。

とりあえず、ヒリックス、SGX、MGX、ヒリックスシン持ってればまずは一本で初めてみたらいいと思います。

ローションも忘れずにセッションズ使いやすいです。
セッションズ125ml

ちなみにアネロスはなんと
90日間返金保証付きで販売してます。
ダメかもしれない。無理だったらお金勿体無いって思ってる方もまずは試してみてください。

全くの初心者や上手くいかない人の為に、初心者向けアネロスだけに絞って感度の上がり、アネロスの締め方や動きについてまとめました。メンタル要素や、メスイキ、クンダリーニなどの難しい要素は一切除いて。
何をすればいいのかを誰でもわかるように解説してます。出来ることしかかいてないので、躓いてる人や悩んでる人は読んでもらえたらと思います。ドライ関係で多分最後の著作になると思います。
必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書


[ 2016/11/24 20:30 ] アネロス及び関連商品レビュー | TB(-) | CM(0)
著者のドライオーガズム 関連執筆物 男の娘のためのイキまくりオナニー完全読本 ドライオーガズムガイド 必ずできるドライオーガズム、メスイキの教科書 島風くんドライオーガズムがんばる プロガスム ジュニア アネロスのラオウ剛掌波 ユーホー シン 究極の多幸感卍解 ペリダイスコンプリート セット 極大消滅呪文メドローア テンポ とあるテンポの超電磁砲 ヒリックス シン アネロスのトキ有情拳 ヴァイス 突き上げる激しい快感 セッションズ125ml ドライのレベルアッパー